So-net無料ブログ作成

浮気の事実を突き止めても離婚しない方がいいとき [浮気事件簿]

少し前にテレビでやってましたね。自分が浮気をして妻と別れたいがために、価値観の違いを理由に妻に離婚を迫る夫…。

だけど夫の浮気を疑った妻は、ひそかに探偵事務所に依頼してパートナーが浮気をしている事実を掴んでいました。

義理の父親は息子に対して考え直すように説得するが、父親の言葉にまったく聞く耳を持たない夫。

義理の父も息子の浮気の事実を責め、しっかり慰謝料も払わせるからこんな息子とは別れていいですよと言ったんですが、なぜか妻は離婚しないという。

どうしてなんでしょう?

じつはその答えは財産分与にあったんです。
uwaki18.jpg
このご家庭、夫婦の財産は預貯金のみで、すべての預貯金口座が妻の名義になっていました。法律上、結婚してから築いた財産は二人のものであるため、離婚する場合は財産分与をしなければならないわけです。

この場合、慰謝料は離婚の原因をつくった夫が支払わなければならないのですが、財産分与は妻の預貯金口座から夫に財産分与分を支払うことになるわけなんですね。

ようするにこの奥様は、浮気した夫にどうしても財産分与を渡したくなかったようですw

それにもう一つ、浮気した夫が幸せになることを許さないのが理由なんだとか…。

よくよく考えると、女って恐ろしいですねw




nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0